« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月22日

ボルダリング10回目@江戸川橋T-WALL

高田馬場のジムが狭い&混んでるということで急遽ジムを変更。
はじめて行ったところでしたがこれが大当たりでした。

そこそこの広さと人の少なさ、そしてコースの多彩さは疲れきるまで飽きなかったです。
久々にがっつり登れた気がします。

そして、10回目にしてようやく成長の兆しが!?
どのコースもまだぎこちなさは取れないけど、ポジションやムーブを意識しながらこなしていくうちにLvUPしていけそうな気がしてます。

少し落ちてたボルダ熱が再燃!

投稿者 nobuhiro : 22:58 | コメント (32) | トラックバック

2010年08月17日

シャワークライミング@丹沢

ばぁ神奈川の丹沢にてシャワークライミングに挑戦してきました。
某同期が勧誘し続けて早数年、祈願達成だったようです。

シャワークライミングとは

今回のコースは初心者向け。
緩い傾斜のある沢をひたすら登っていきます。

そして随所には関門となる滝。
必要に応じて命綱のロープを付けてよじ登りますよ。

頑張る僕僕じゃないよ

・・・右の写真とかとんでもないね。(今回のコースラストの滝:8m)
でもやればできるもので全員なんとかクリアできてましたよ。

必要なのは足や手のポジショニング、そして気合でした!

ちなみにこの日の関東は猛暑真っ只中。
しかし沢は空気が違います。快適快適。
(ずっと木陰を登るため、ガイドさんもそんなに焼けないそうです。)


レンタル込みで約12,000円と若干値が張りますが、CPは高いはず。
90-120分程度のラフティング・キャニオニングと比較すると、5hくらいお世話になりましたからね。

また来年も行きたい!

お世話になったところ:ガイドクラブ筋斗雲

投稿者 nobuhiro : 22:40 | コメント (16) | トラックバック

2010年08月07日

台湾旅行記 3日~最終日

すっかり間が開いちゃいましたが、振り返ります。

【3日目】

★台中
どこか遠くに行きたいよねーって話になり、勢いで台湾中部(台中)へ。
特急で向かったのですが、うん、まさかの自由席満席で2時間立ちっ放し。

席に座っている人のスポーツ新聞を斜めからいっしょに見てました。

台中は台湾第3の都市のようです。
台北に比べ、人も密集してなく、少しだけのどかな雰囲気。

でも台湾臭は相変わらずなのね。

★孔子廟

ガラーン孔子とその弟子が祀られている由緒正しい古蹟。

孔子は台湾において学問の神様として広く信仰されているようですね。
建物内の自習室みたいなところでは、熱心に勉強している人たちが沢山いました。

観光客は全然いなかったけどね。

なお、建物のこの色彩の使い方は台湾では珍しいようで。


★宝覚寺

でかいよきっと良いはず

孔子廟から徒歩で向かったのですが、道中の高架橋で突如その姿を現したでっかいオッサン。
高さ約30mらしいです。

日本人観光客の団体も来てましたよ。

中にも入れるかと期待してたのですが、封鎖されてました。残念。

右写真は境内で引いたおみくじ。
まったく意味わかんないぜ。くそったれー。

★逢甲夜市

密集宝覚寺を後にし、しばらく台中の街を徘徊。
オシャレお菓子屋入ったり、レコードショップで日本のCDを物色したり。

その後タクシーに乗り込み、夜市へ。
台北にも負けず劣らずの密集具合にゲンナリしながらも、期待せずに買った焼鳥がめちゃくちゃうまかった。

帰りの時間もあったので30分程度で退散。
ちょっと勿体無かったな。

★高速鉄道

新幹線そのもの帰りは日本で言うところの新幹線で台北へ。
日本の技術援助があったようで、外観、内装ともに日本のそれと遜色ないぜ。
快適でした。

これで台湾の交通機関はほぼ制覇かな。
・地下鉄(MRT)
・バス(市内バス、長距離バス)
・台湾鉄道
・タクシー
・高速鉄道

★士林夜市 その2

枝付きははじめて見た台北帰着後、2夜連続で行っちゃいました。

この日も何するわけでもなくひたすらウロウロ。
フルーツも食べたけど前日ほどの感動はなかったな。

あとは景品欲しさにダーツや輪投げを楽しんだり。
日本の祭りの屋台のイメージですね。

それが毎日開催されているなんて、ほんと台湾人はお祭り好きだぜ。

結局AM2時頃まで徘徊し、タクシー帰りでした。


【最終日】

本旅での一番の爆笑ぐでーん

★コンビニ巡り、そして帰還
出発までの空き時間を惜しんで、セブン・イレブンとファミリーマートを数店舗巡り、お土産購入。

左の写真は自分へのお土産。
中国語とマッチしすぎじゃね?

というわけで大きなトラブルもなく無事岐路に付いたのでした。
右は出発準備完了後。やり遂げた感。

台北は世界四大博物館の故宮博物院や高さ508mのTAIPEI101など、超有名観光スポットがいっぱいあるのですが、今回は全部無視。
ネタに走った感はありますが、それこそが旅の醍醐味と自分に言い聞かせ台湾を後にしたのでした。

投稿者 nobuhiro : 11:38 | コメント (14) | トラックバック