« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月07日

山登り@唐松岳・五竜岳縦走

2010夏の三大イベント、その最後を飾る山登りに先週末行ってきました。

場所は雪山でお馴染みの北アルプス・白馬。
冬以外に訪ねることになろうとはね。

この登山、過去の山と比較しても1ランク抜きん出た過酷さ、しかしそれに見合った感動がありました。


■出発~唐松山荘

11時頃スタート。

八方尾根スキー場のロープウェイ・リフトで1800mまで高度を上げ、その後はひたすら登ります。
快調ペースで登り続けた先で突如開けた光景が。


大パノラマでテンションがっつり上がりポイント。
あまりに上がりすぎたため、携帯を取り出しここでツイート(笑)

その後も眺め良き中歩き続けます。



見えた唐松山荘!
およそガイドブックのコースタイム3時間半で宿泊地の山荘に到着です。


■唐松岳頂上


山荘に荷物を預け、ほぼ手ぶらで近くの頂上へ。
標高2686m。
雷鳥とか迫り来る雲とかいちいち素晴らしい。


■夕焼け


雲海の中を沈みゆく太陽。
ギャラリー大盛り上がりです。

■朝焼け


朝5時に起床し、山荘近くの崖場へ。

朝焼けの中、ひょっこり現れた太陽。
なかなか出てくれなかった太陽さんですが、焦らしきった後は一気に出てくるんですね。


同行者のカッコ良い写真でも。(無断掲載)

■下山

朝食頂いた後、7時頃出発。

帰りは尾根伝いに五竜岳まで歩き、そこからはただひたすら下山です。
とは言ってもUP-DOWNはかなりありましたが。。。


過去最大クラスの生死の狭間。
なかなか歯ごたえある鎖場でテンションも上昇でしたが、さすがに足も竦むもんです。



写真で少し見えるような尾根を伝ってひたすら歩き続けました。
二日目はだいたい10kmくらい歩いたんじゃないかな。

白馬五竜のリフト乗り場に辿り着いたのがだいたい15時。
休憩含めて8時間程度の行程でした。

ということで無事下山です!
最後は足もガクガクだったし、写真もあんまり撮れてない(汗)

■総評
【初日】累積標高差:880mくらい。歩数:15,004歩。
【二日目】累積標高差は:1000mくらい。歩数:26,243歩。


■おまけ
トライアル的に登山動画をYoutubeにアップしてみました。
素人・しょぼコンデジなもんでシュールな映像ですが、ご理解とご了承を。。。

その1.山道
その2.山頂より
その3.夕焼け

投稿者 nobuhiro : 22:03 | コメント (34) | トラックバック

2010年09月02日

がっつりアウトドア旅行

先月末の土日はこの夏一番のイベント、水上アウトドア旅行してきました。

入社1年目以来のがっつり幹事。
またしおり作ったり頑張ったよ。

バンジージャンプ

高さ42m。

自分は幹事業優先で飛ばなかった(そういうことにしてる)けど、メンバー中3人が飛びました。
自分たちの車が渋滞の影響により、皆のジャンプが見れなかったのがとっても残念。

ちなみに、他の人が飛んでるのは見て若干だけど飛びたくなったよ。


■キャニオニング

人生2回目。

滝への飛び込み、天然スライダー等々、みんな楽しんでくれたみたいで良かった。
途中で雷が鳴り響いたときはちょっとびびったけど。

ちなみに今回は歩きが大部分を占めており、自分的には少し物足りずだったかも。
好みにもよるだろうけど、自分は浸かってる派。


■BBQ

宿泊地のキャンプ場にて。

買出し班と現地準備班にわかれることとし、自分は現地班に。

予めビール32缶を購入済だったのですが、
買出しリストの「32缶のみ購入」が伝わらず、
32缶じゃ足りなくない?との判断のもと大量に購入していただきました。

ビール祭りだ!!

・・・今回の幹事業、一番のミス。

皆お疲れだったし、天気も微妙だったので、開催が危ぶまれたBBQでしたが、決行は英断だったと思う。
暗がりで肉の焼き具合がよくわからんかったけど楽しかった。

酔い潰れる人、普通に就寝する人がいる中で、少人数でまったり語りつつも25時くらいには完全に寝静まり。
予想に反し、意外と早かった。


■トレッキング

二日目。

谷川岳ロープウェイ&リフトで一気に天神峠へ。

そして、天神峠-(40分)-熊穴沢避難小屋-(40分)-リフト下のコースで散策。

軽く歩く程度を想定していたのですが、がっつり山道でしたね。
ぬかるみあり、岩場あり、崖そばあり。

谷川岳頂上までは標高差500mあるので全然気にしてませんでしたが、
今回のコースも100mの標高差があったようで。。。


■温泉

源泉湯の宿 松乃井

ホテルの入り口で冷水に浸した新鮮な野菜(トマト・キュウリ)が食べ放題。
良い温泉でした。

普通に泊まりにいきたい。

■総評

幹事は全く意識が無かったのですが、いつの間にかスパルタ合宿だった模様。
振り返ってみると確かにハードやね。。。

まだまだ顧客志向が足りぬようです。

投稿者 nobuhiro : 23:38 | コメント (14) | トラックバック