« 2011年09月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月18日

ITストラテジスト

3年振りくらいに受けた情報処理試験、確実にダメだと思ってましたが見事に合格していました!
嬉しい!!

ということで、いつものごとく点数を晒しておきます。

 午前Ⅰ・・・91.8点
 午前Ⅱ・・・84点
 午後Ⅰ・・・62点
 午後Ⅱ・・・ランクA

何気に余裕と思っていた午後Ⅰがギリギリ(汗)

あとは小論文の午後Ⅱ、これが絶望的な出来だったのですが、
体裁だけは整えたつもりだったため、何とか滑り込んだ感じでしょうか。

今後、何かしらの役に立つかもなので、内容備忘。


「情報通信技術を活用した非定型業務の改革」

<解答主旨>
・電子部品を扱うA社。
 昨年、機能別組織から事業部制組織への改組があった。
 (調達、開発、製造、営業とわかれてたのを商品群ごとに分化)
・スピード感を出すための改組のはずが、開発や生産のリードタイムが全く短くなっていない。寧ろより時間がかかるケースも。
・組織間で共通のノウハウがあるはずが有効活用できない状況。
 所謂縦割り。
 組織目標達成が最重視され、敢えて他組織には協力しない。
・自分はA社のIT経営戦略担当として、上記課題解決のための
 IT戦略リーダを担った。
・導入したのは組織を跨がるKMシステム。
・最新技術活用が重要ということで、
 WikiとSNSを統合したシステムを導入。
 ユーザフレンドリなWebベースのシステムを採用し、
 蓄積障壁を低くするように設計した。
 (うちの会社のコ○コ○○とコ○ペ○○○の融合みたいなw)
・工夫点としては、情報鮮度の確保。(何書いたか失念)
・またトップ層にも重要性を訴え、メッセージを全社員に発信。
・今後の課題はインセンティブ制度、次回経営会議にて
 人事制度部門とともに人事評価項目の追加を付議予定である。

※実際は支離滅裂な文章で書いちゃってます。

投稿者 nobuhiro : 22:32 | コメント (16) | トラックバック