« 2012年07月 | メイン

2012年08月25日

読書日記 Vol.029『腹だけ痩せる技術』

『腹だけ痩せる技術』
植森美緒著
メディアファクトリー新書

タイトル買い。
まさに、、、まさに自分のための本!

内容は最近人気の「ドローイング」のやり方のその有効性の根拠。
筋肉の種類や脂肪燃焼のメカニズムなど、単純な知識としても興味深い内容が多かったです。

これでぽっちゃり腹も改善だ!

ただ、著者によれば効果が出るまで(当然個人差はあるけど)半年はかかるとのこと。
継続は力、これくらい頑張って続け、、、たい。。。

目指せ、シックスパック!?

投稿者 nobuhiro : 10:53 | コメント (19) | トラックバック

読書日記 Vol.028『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』

『なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?』
マット・カーター著、伊東明 翻訳
ソフトバンク新書

海外に行くたびに自身の英語力に凹まされる現状を何とかしたく読んでみました。

非常にすんなりと腹落ちする期待以上の内容。

本書を通して主張されるのは、「決して完璧である必要はない」ということ。

当然といえば当然なのですが、日本人は完璧に英語を話せないことにコンプレックスを感じ、英語を話すのに尻込みしてしまう。

文法や発音よりも相手としっかりコミュニケーションを取ろうとする姿勢、「ライカビリティ=好印象」を与えることが重要とのことです。

しかし本書に出てくる例題の英語、中学レベルとのことですが、、、

これレベルも悩む箇所が多々ある自分は、、、一からやり直すしかないかな。。。

投稿者 nobuhiro : 10:41 | コメント (2)

読書日記 Vol.027『ざっくり分かるファイナンス』

『ざっくり分かるファイナンス』
石野雄一著
光文社新書

良書。

ファイナンスの基礎の基礎をそれこそざっくりと学べる本。
平易に丁寧に書かれているので、数学が苦手な人でも苦もなくファイナンスの基本概念が学べると思います。

ただし、本書のみでは習熟までは行き着かないだろうな。

やっぱりケースにより自分で手を動かし、数字をはじき出し、その結果を解釈する。

この解釈、その数字の持つ意味を考える行程を経ないと、まだまだ財務センスは身に付かないなと思いました。

今後真面目に取り組むかは検討中です。

投稿者 nobuhiro : 10:29 | コメント (20) | トラックバック

読書日記 Vol.026『中国は東アジアをどう変えるか』

『中国は東アジアをどう変えるか』
ハウC・S 著 、白石 隆 制作
中央公論新社

これまた感想を書き辛い本。

東アジア諸国が中国に受ける影響は決して一様ではなく多義的なのだと。

その要因は地理、歴史、経済状況など様々。

各国は自国に最大のメリットが享受されるため、外交カードを武器に戦略を練りに練っています。

タイやヴェトナムは勿論ながらインドネシア、ラオス、ミャンマーなども加速度的に勢いは増すばかり。

果たしてその中で日本はどのような立場を取っていくのか。

ただのアジアの一国に終わるのか、アジアの真なるリーダと成り得るかは今が正念場な気がしています。

投稿者 nobuhiro : 10:17 | コメント (17) | トラックバック

読書日記 Vol.025『日本2.0 思想地図β vol.3』

『日本2.0 思想地図β vol.3』
東浩紀 著、編集長
genron

更新をさぼっていましたが、ここから怒濤の投稿がはじまるのです。(キリッ)

と言いつつなんとも感想が書き辛い本。

対談、論考など様々なテーマが(ただひとつの方向性を持って)掲載されていますが、個人的には憲法2.0と国民クイズ2.0がよかった。

特に新憲法の草案について、現行憲法の孕む課題や法律への丸投げの多さなど確実に知見が深まります。
これだけでも購入した甲斐があったと思う。

他にも今をときめく言論人たちの熱い思いが紙面全体に広がっており、読み応え十分。

β4も楽しみです。

投稿者 nobuhiro : 09:57 | コメント (17) | トラックバック

2012年08月20日

SUMMER SONIC 2012

千葉、および千葉近郊に8年間も住み、かつロック好きを公言しておきながら、生涯初のサマソニ参戦!

洋楽をあまり聴かない自分だけど、今年はGreenDayやFRANZ FERDINANDと好みの邦楽アーティストの出演が相まって行くことにしたのです。

以下、一言感想!

○アルカラ
朝一ビール後に参戦。
唯一知ってる曲がかなり好きだったので聴けて良かった!
一気にテンションUP。

○ONE OK ROCK
雨振り第一弾。
メッセからスタジアムの移動で若干萎えるも、セトリが↑曲ばかりでこちらもテンションUP。

○MAN WITH A MISSON
テンション高いままガウガウ!!

○Nothing's Carved In Stone
当然かな、本日のハイライト!!
年甲斐もなくモッシュ。モッシュ。

ここでオジサンの体力ゲージが70%くらい消費される。

○Great3
BEACH Stage見学の際にチラ見。
今年活動再開した人たちなのね。
今度しっかり聴いてみます。

○吉井和哉
途中から。雨降り第2弾。
イエモンの曲も何曲かあって感動(泣)

○FRANZ FERDINAND
すみません、8割方寝てました。

○Green Day
圧巻。数万人の一体感、かくもスゴいものか。。。
ビリーさん、ファンサービス旺盛な方なんですね。
マジ、ビリー△。


本当はFRANZ〜とGreenDayの間にHIATUSに行くつもりが、結局マリンスタジアムでだらだらと。。。

加齢怖い。

投稿者 nobuhiro : 00:08 | コメント (15) | トラックバック